A8


交通手段

地方からの東京ディズニーリゾート旅行の交通手段

ディズニーランドに限らず、地方から東京などに旅行へ行く場合にネックになるのが交通費です。
例えば、大阪~東京だとすると、新幹線で片道約13000円。飛行機なら片道約1万2000円。車だと往復約30000円です。

一番安いのは車

人数が少ないなら割高ですが、子連れ旅行などとなると列車の中で泣かれたり愚図られたりして、
周りに気を使ったりするのも大変だし、何人乗っても、ガソリン代と高速道路代だけですからね。

ただ、疲労感は結構あるんじゃないですか?
あと、時間。
大阪からだと早くても6時間はかかります。行きはよいとしても、帰りパークでくたくたになるまで遊んで、
それからまた運転はちょっと辛いですよね。

飛行機

飛行機は、早割というサービスがあり、50日前くらいの早い段階での予約をしておくと、かなりの破格で乗ることが出来ます。
時期や時間帯によっても違いますが、安ければ9000円台。平均1万2000円程度で飛行機に乗れちゃいます。
ただし、キャンセルが効かないのです。
通常なら予約していた時間より早く空港について、前の便に空きがあれば変更などが効くのですが、
この早割はそれが出来ないため、予約していた便にしか乗れないのです。

そして、何かの都合でキャンセルする場合もどんなに前でも一度料金を支払ってしまえば、キャンセル料は50%とられます。
絶対に予定変更がない!!と言い切れる場合はこの早割は結構お得です。

ただ、飛行機は幼児も料金がいります。
2歳から料金がかかりますし、幼児料金といっても正規の値段の半額なので、早割などの安いプランがある場合は幼児料金と
比較して、安いほうが適用されることになります。
なので、大体早割の大人1名分と同等の金額が子供一人につきちゃんととられるのです。
しかしながら、時間は圧倒的に優位。
飛行機が出発前30分まえくらいには空港に到着しなければならないとしても、羽田空港についてしまえばリムジンバスで30分程度で
ディズニーには到着してしまうし、電車などの乗り換えなどもありません。

この前は7時半大阪発の飛行機に乗って、10時にはディズニーランドに到着しておりました。

新幹線

新幹線の場合、普段なら金券ショップなどで格安チケットを手に入れれば、飛行機とさほど金額は変わりません。
時間は倍ですが・・・。
ただ、子供料金が小学生になるまでとられないので(席を使用しない場合)、幼児連れの場合は飛行機より安くなります。
しかし、帰省時期のお盆・お正月・GWなどは、金券ショップで売られている新幹線回数券が使用できない時期になるので、
正規の値段で乗らなければなりません。一人14000円くらいです。子供料金を考えれば、それでも新幹線の方がお安いですが。
そこで、JR西日本が出しているEX予約が便利です。このサービスの利用にはEXカードというクレジットカードの申し込みが
必要です。このカードは年会費がかかりますよ。

ただし、東京へ1度行くだけで、元がとれるくらいのお得感あります。

今回は普段なら絶対に乗ることのないグリーン車へ、プラス1000円で乗れるキャンペーンをやっていたので利用してきました。
他の乗客の方たちの人数も圧倒的に少ないので、子連れは気を使いますが、少しくらいなら気にならない程度の距離でみんな座っています。
座席の幅も広いですし、子供つれにはぴったりです。

ちなみにEX予約で予約したので、グリーン車利用で14000円くらいでしたよ。
これは、事前に乗る列車の予約を携帯電話で捜査できるのでとっても便利ですよ。

日本旅行のパッケージは楽でお得かな・・・。
東京ディズニーリゾート バケーションパッケージ販売中

サブコンテンツ

スポンサードリンク

お気に入りに登録

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

アンケート

アンケートにご協力下さいね
アンケート

2017年6月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最新インレポ

Disney Twitter

このページの先頭へ